小学生の放課後に存在する「人-場所-金」の構造的な課題を考えたいと思います-割引爆発

“今の現場”では次から次へとやらなくてはならないことだらけで

電機業界など大きなモノ-大量のモノを作る超大手企業は2030〜2050年に環境目標を置いて活動をしています
服のボタンは掛け違ったままで食堂に来るようになったのです
環境対応は間違いなく数百社のトップ企業とそれ以外に二極化しているみたいです

 

1 / 37

新着コメント

article 小学生の放課後に存在する「人-場所-金」の構造的な課題を考えたいと思います